「人に頼む」のが女性の悩みを解決するコツ

仕事と子育ての両立で悩みを抱えている女性はまず、その悩みを分析することから始めるとよいだろう。職場でも自宅でも、するべきことや気をつかうことが多くて、時間がない、体力的にきつい、ストレスがたまる、といった状態になってしまいがちだが、まずは自分が抱えていることを、細かく分解してみるとよいのではないか。

職場での仕事、買い物、食事の支度、掃除、洗濯、子供の世話、子供の友人の親との付き合いなどのたくさんの仕事があるだろうが、それをピックアップして、それぞれ「やってもよいこと」「やりたくないこと」「できないこと」に分類してみるとよいだろう。たとえば、食事の支度や掃除、洗濯などは、旦那さんや(年齢によるが)お子さんに頼むことができる。食事の支度も、食器を出したり、料理を運んだりといったことを手伝ってもらうと、ある程度負担が軽くなるだろう。食洗機を購入すれば、食後の洗い物の作業も省けるだろう。定期的に実家の両親に子供を預かってもらうという方法もある。

とにかく、自分が「できないこと」「やりたくないこと」は、人に頼んでしまうことが重要だ。もちろん、その中には「自分にしかできないこと」もあるだろうし、他の人に頼めないこともあるだろうから、それは妥協して、自分でやるしかない。しかしそうでないことは、可能な限り人に頼んでしまえばよい。何でも自分で溜めこみ、健康を害したりイライラしたりするのは、最終的に誰のためにもならない。人に頼み自分に余裕を持たせることこそが、仕事と育児の両立で悩みを抱える女性の解決策となるのではないだろうか。